債権者にも嬉しい任意売却

債権者にも嬉しい任意売却

 住宅ローンが支払えなくなると、もちろん債務者にも苦しいです。 しかし、債権者にとっても、予定していた回収できる資金が回収できない可能性も出てくるわけです。 双方ともに困った状況になります。 上記したような状況にならないようにするためにも注目していただきたいのが任意売却です。 任意売却につきましては、大きな金額で不動産を売却できる可能性が高くなります。 入札制度の競売とは少し内容も異なってくるわけです。 入札ですと安い入札しかない時にはその安い金額で買いたたかれてしまいます。 これは債務者はもちろん、債権者にとっても困った状況です。 一方で任意売却については入札ではありません。 基本的に予定された金額での売却が期待できます。 その売却金額についても債権者の意向が入るわけです。 ですので、債権者にとっても任意売却は大きなメリットが内在しています。 任意売却は双方にとって望まれる環境を作ってくれるわけです。

 

任意売却を依頼する場合の業者の選び方

任意売却を依頼する場合の業者の選び方についてご紹介しましょう。 担保が付いているような不動産の任意売却に関してよく分かっているような業者を選択しましょう。 任意売却というのは、一般の売却に比べて専門的な経験や知識、債権者と交渉をおこなうスキルが必要となってきます。 これからの方向付けなど債権の状況が正確に分析できないと、債権者や購入主と意外な問題が生じて、任意売却が上手く進まないこともあります。 お金について明確になっているような業者を選択しょう。 業者によっては、申込みを行う際の手付金を要求したり、非常に高い報酬を請求したりすることがあります。 任意売却の場合の報酬というのは、ある程度決まっていますので、高額の場合は注意しましょう。

Blog

Calendar