任意売却の価格設定について

任意売却の価格設定について

 任意売却を行う際には、その売却価格が時価に相当するかそれに近い適切なもので、任意売却で生じた代金の配分方法が各利害関係人の権利を踏まえた合理的なものであることが、利害関係人全員にとって納得できるものである必要があります。任意売却の価格は不動産の所有者だけでなく、抵当権者などの利害関係人から見て妥当と判断されるものでなくてはなりません。売却の価格次第では、任意売却にかかわる利害関係人の権利を実現させるのに大きな影響を与えることになります。 任意売却がスムーズに実行されるかは、売却価格と配分方法の妥当性如何にかかわってくるのです。利害関係人全てがそれによって何らかのメリットを享受するようにできるのが任意売却を行う上での基本です。

 

任意売却業者と意思を統一しましょう

 売却業者との意思の統一があります。 そちらがしっかりとしていなければ、 いくらにに売却を成功させたい気持ちが強くても失敗してしまう可能性もあります。 そこでその任意売却業者についてですが、特に注目していただきたいのがまずは意思の統一が重要です。 すべて業者にお任せしてしまうということも一つの方法なのですが、 すべてをお願いしてしまいますと思ってもみなかった事が起こってしまうこともあります。 ですので、少なくてもどういった事を行うのかの説明はしていただくようにしましょう。 非常に大切な事ですので、いま任意売却がどういった状況になっているのかという説明も求めるべきです。 以上のように任意売却の成功には意思の統一といったものが大事になります。

【神奈川県(横浜市)】
横浜市/ 鶴見区/ 神奈川区/ 西区/ 中区/ 南区/ 港南区/ 保土ヶ谷区/ 旭区/ 磯子区/ 金沢区
港北区/ 緑区/ 青葉区/ 都筑区/ 栄区/ 泉区/ 瀬谷区/ 戸塚区
【神奈川県(川崎市)】
川崎市/ 川崎区/ 幸区/ 中原区/ 高津区/ 宮前区/ 多摩区/ 麻生区

Blog

Calendar